【ポケモン剣盾 / 単体考察】ゆびをふる対戦専用 ニョロトノ【No.186】

No.186 ニョロトノ
タイプ : みず

NN : ほまち
性別 : ♀
性格 : のんき (B↑S↓)
特性 : ちょすい
持ち物 : たべのこし

種族値 : 90-75-75-90-100-70(500)
個体値 : 31-31-31-31-31-0
努力値 : H236/B196/D76(/S2)
実数値 : 195-95-132(↑)-110-130-67(↓)

技 :
・ゆびをふる

■能力値の調整意図■
H : 16n+3 (たべのこしの効率が良い + わるあがきの反動をたべのこし込みで 5 回耐える)
B, D : H を 16n+1~3 にしたうえで総合耐久が最硬になる振り方
S : 最遅

 


 

ゆびをふるバトル用に育成したニョロトノです。
ちなみに、そもそものゆびをふるバトルの勉強として、最初にこちらの記事を読ませていただきました。
→ ポケモン剣盾 ゆびをふるバトルを本気で考察してみた – 脳筋が喋るだけの場所

 

技はゆびをふるのみ。変更の余地無し。
勝敗に直結する可能性も高いので、PP はちゃんと 16 まで上げておきましょう。

特性はちょすいを採用。
他のしめりけやあめふらしはフィールド全体に効果が及ぶ特性のため、こちらのアドバンテージにならないので不採用。
ちょすいの場合、もし相手が水タイプの技を引いてくれればダメージを受けないどころかむしろ回復まで出来てしまう。
ゆびをふる対戦においてニョロトノはちょすい一択だと思います。

持ち物としてたべのこしを持たせる想定。
HP を 195 にすることで 16n+3 となり、回復の効率が良くなる。
また、これによってたべのこしの回復量込みでわるあがきの反動を理論上 5 回耐えるようになるので、相手からのちょうはつによる事故などにもかなり強くなる。
ただし、相手の HP には一切干渉しないため、ニョロトノの火力の無さも相まって相手に致命傷を与えるのは難しい。

すばやさは最遅としている。
両者の PP が切れた際はお互いにわるあがきを撃ち合うことになるため、そうなった場合に少しでも後攻を取れる可能性を上げるための最遅。
ついでに、もしメタルバーストを引いた際に発動しやすくさせることもできる。
S が高いことのメリットも存在するので、個体値を 0 にするか 31 にするかは好みによる。

 

総合すると、相手に火力を与えるよりとにかく生存能力を最大まで高めたニョロトノの型になります。
よほどのことがなければ簡単に落ちるようなことはまずないため、PP 勝負に持ち込めれば相手の素早いポケモンにはかなり強いです。
ただし弱点として、こちらより遅い同じ耐久型の指振りポケモンにはだいぶ不利気味
もしそのようなポケモンが相手になってしまった場合は、良い技を引いて速攻で突破できることを祈りましょう。

 

ゆびをふる対戦がしたいときはお声がけください。秒で飛んでいきます!!!!!

 

.。.:*・゚+.。.:*・゚+.。.:*・゚+.。.:*・゚+.。.:*・゚+

 

こんにちきゃんばすーっ!!
バーチャルYouTuberの平星 空乃(ひらぼし そらの)だよー!

絵描きとしてイラストも描いてます。
YouTubeではゲーム配信やお絵かき配信みたいな普通のことから、ちょっと変わった企画なんかもやっていけたらいいなーと思ってるのでどうぞよろしくお願いしまーす!
動画投稿はたまーに。

推しマーク:🎨🌠
エゴサ用ハッシュタグ: #平星空乃​
ファンアート用ハッシュタグ: #そらの絵​
センシティブなファンアート用ハッシュタグ: #大人のそらの絵​

YouTube: https://www.youtube.com/HiraboshiSorano
Twitter: @HiraboshiSorano (https://twitter.com/HiraboshiSorano/)
pixiv: https://www.pixiv.net/users/3011745