【Vtuber】ポケモン剣盾マルチバトル大会!第一回Vtuberスタートーナメントで優勝しました!!

11/2(火) 21:00!
きのこみつきさん運営のポケモン剣盾マルチバトル大会
『第一回Vtuberスタートーナメント』に出場してきたッ!!

 

ということでこんばんきゃんばす~!
Vtuberの平星空乃でございますっ!

この記事を書いてる日から見て昨日・11/2(火)の21:00!
Vtuberのきのこみつきさんが運営するポケモン剣盾のマルチバトル大会
Vtuberスタートーナメント』に出場させていただきましたー!

 

Vtuberスタートーナメントとは?

Vtuber同士でチームを組み、マルチバトルで戦い続けるトーナメント形式の大会!第一回は計16名・計8チームが集結し激戦を繰り広げました!

 

マルチバトルの大会に参加するのははじめてだったのですが、未知の環境を学びつつめちゃめちゃ楽しむことができました!
主催のきのこみつきさん、ありがとうございましたー!!

配信自体はこの記事が投稿される頃には終了していますが、
アーカイブがYouTubeに残っているので、ぜひぜひチェックしてみてくださいっ!
一緒にみつきさんのYouTubeやTwitterリンクも貼らせていただきますっ!

きのこみつきさんの YouTubeチャンネル / Twitter

 

さてさて対戦の結果ですが…
なんとひらぼしの所属チーム『神速スターライト』、

優勝を掴み取ることができましたっ!!

1ヶ月の間、チームの相方・伏見影さんとお互いのPTを練りに練り続けてついに掴んだ優勝の旗。
嬉しすぎる…ッ!!

 

チームメイトのVtuber『伏見 影(ふしみ かげ)』さんは、シングルでは最終順位3桁や最終レート2000超を何度も叩き出しているめちゃくちゃ強いお方。
ただ、お互いマルチバトルどころかダブルバトルもあんまりやったことがないということで、動画を観るなどして手探りしつつ今回の大会の準備に臨みました。
おかげで二人とも育てたポケモンをPT変更の末に結局使わないという場面に何度も何度も直面しましたが、その苦労もあってパーティの完成度を高めることができたのではないかと思います!

チーム『神速スターライト』相方・伏見影さんの YouTubeチャンネル / Twitter

 

ということで、この記事では試合で我が使ったパーティを紹介しちゃいますっ!
今回我が使ったのは、こんな6匹!

どどん!!
普段シングルでもよく使うトノグドラ軸 雨パ!!!

ひらぼしが普段のシングルで愛用しているトノグドラ
この2匹の主戦場はダブルとよく言われている通り、シングルよりダブルで真の強さを発揮いたします。

…しかしこのパーティ、真のエースはキングドラではなく…?
また、雨以外にもギミックが存在しており…?

ということで、以下にまずはそれぞれの詳細をまとめておきます~!

 

■ニョロトノ♂(わかば)

せいかく: おだやか (D↑ A↓)
もちもの: ウイのみ
とくせい: あめふらし
実数値: 197-×(↓)-95-×-167(↑)-91
努力値: H252/D252/S4
わざ: さいみんじゅつ/てだすけ/まもる/ほろびのうた

雨要員としてのサポートよりも、終盤の詰め性能に特化させているニョロトノ。
こちらの初手ダイマエースで相手の場を荒らしたあと、
相手のダイマエースを眠らせにいったり、味方のトリル準エースを手助けしたり、ラス1滅びを決めたりして相手を追い込む役割があります。
マルチバトルにおいて自身は3体しか選出できないという関係で使う場面はあまり多くなかったですが、
どうしても突破が難しかったGサニーゴに滅びを入れて後ろを無理やり引き摺りだすという重要な役割を担ってくれました。

選出回数は1回。

 

■キングドラ♀(リアン)

せいかく: ひかえめ (C↑ A↓)
もちもの: しんぴのしずく
とくせい: すいすい
実数値: 179-×(↓)-116-161(↑)-117-107
努力値: H228/B4/C252/D12/S12
わざ: だくりゅう/りゅうせいぐん/ぼうふう/まもる

能力値調整の詳細:
H: 10n-1
B: 4振り
C: 252振り
D: 12振り (B<D 調整)
S: すいすい発動で最速ドラパルト(213)抜き

初手ダイマの雨エースその2。カジリガメよりも上に居るけど、その1ではなくその2。
カジリガメが苦手な草タイプや威嚇要員などが多い場合などに選出する、第2のダイマ雨エース。
いのちのたまを持たせる想定の努力値振りですが、今回は準エースとなるため水技の火力だけでも最低限強化できるしんぴのしずくを持たせています。
今回の大会ではキョダイカジリガメが刺さりまくっていたのもあり、結局ベンチを温めるだけに終わりました。

選出回数は0回。かなしい。

 

■カジリガメ♂(エクリエ) ※キョダイマックス個体

せいかく: いじっぱり (A↑ C↓)
もちもの: いのちのたま
とくせい: すいすい
実数値: 175-182(↑)-110-×(↓)-88-118
努力値: H76/A244/S188
わざ: たきのぼり/ばかぢから/もろはのずつき/いわなだれ

能力値調整の詳細:
H: 16n-1
S: すいすい発動で最速霊獣ランドロス+1(235)抜き
A: 残り244全振り (ほぼほぼ極振り)

初手ダイマの雨エースその1。雨の超火力で削りつつステロも撒いてゆく、超重要な役割を持つポケモン。
マルチバトルは6vs6という非常に多くのポケモンで対戦していくルールとなるため、初手ステロが強いだろうとウチのチームでは考えていました。
そこで、ひらぼしがやりたかった雨パの超火力を出しつつステロも撒けるこのポケモンに白羽の矢が立ちました。
キングドラよりも高い火力による削り攻撃と同時にステロ撒き・耐久性能も草技以外は余裕で耐える良耐久と、どちゃくそに強いポケモンでした。
まもるを入れたくてばかぢからかいわなだれを切るかどうかで悩んでいましたが、結局この技構成で行くことに。
いわなだれは撃たなかったのでそこを変えてもよかったかもですが、とりあえずは今後の検討事項ということにしておきます。

選出回数は3回。堂々のトップ。

 

■ナットレイ♂(★ラグザ)

せいかく: ゆうかん (A↑ S↓)
もちもの: メタルコート
とくせい: てつのトゲ
実数値: 181-160(↑)-151-×-137-22(↓) ※S最遅
努力値: H52/A252/D4
わざ: パワーウィップ/まもる/ジャイロボール/アイアンヘッド

雨保管要員トリルエースその1。
カジリガメが苦手な草タイプを受けに行ったり、トリルを貼ったあとには高火力ジャイロボールで負担をかけにいく役割を持つ。
カジリガメは草タイプが4倍であり、ゴリランダーなどが非常にキツいためそこを誤魔化すためのナットレイ。
また、ウチの2人はトリルのギミックを用意しているので、トリル展開後に暴れる役割も持っています。
なおフェアリーに対してはタイプだけ見ると有利に思えるのですが、実際にはマジカルフレイムなどの炎わざ持ちが多いため中々繰り出せませんでした
ひらぼしはシングルでアタッカーナットレイを使う場合はもっぱら鉢巻を持たせているのですが、ダブル(マルチ)だと撃ち分けできる方が戦いやすかったです。
こだわりやチョッキじゃなければまもるを搭載できるのもよき。

選出回数は2回。けっこー活躍してる。

 

■クレセリア♀(セレネ)

せいかく: ずぶとい (B↑ A↓)
もちもの: メンタルハーブ
とくせい: ふゆう
実数値: 223-×(↓)189(↑)-96-154-106
努力値: H220/B252/C4/D28/S4
わざ: サイコキネシス/トリックルーム/あまごい/てだすけ

能力値調整の詳細:
H: 16n-1
B: 252振り
C: 4振り
S: 4振り
D: 残り全振り

じしん透かし完全サポートの介護枠
相方・伏見さん側で雨やトリルを発動できないときのため、こちらが始動役となるときのために用意したクレセリア。
ついでに、上の4体だと等倍以上(カジリガメに至っては抜群)で入るじしんを透かすための要員でもあります。
ちょうはつ持ちがいても確実に仕事ができるようメンタルハーブ持ち。
ダブルでは強いポケモンですが、今回はダイマエースがすべてひらぼしのカジリガメになったこと、
そして悪統一が2人いたなどエスパータイプが厳しそうな状況だったなどの理由により、出さずに終わりました。

選出回数は0回。シカタナイネ。

 

■霊獣ランドロス♂(★ティグレ)

せいかく: いじっぱり (A↑ C↓)
もちもの: とつげきチョッキ
とくせい: いかく
実数値: 191-209(↑)-111-×(↓)-112-112
努力値: H212/A196/B4/D92/S4
わざ: じしん/アームハンマー/いわなだれ/とんぼがえり

能力値調整の詳細:
H: 16n-1
A: 11n
B: 4振り
S: 4振り
D: 残り全振り (ちょうど B<D になる)

じしん透かし特殊ごまかし相手全体削りいかく撒き電気・格闘受けトリル準エース。役割過多。
上の役割の通りなんでもこなせる超万能な優等生です。このポケモン、あまりにもバグレベルで強すぎる。
最初はサンダーやレジエレキなどの電気受けとしてチョッキドサイドンを採用予定だったのですが、
草4倍や地面・格闘弱点が並ぶのが流石にエグすぎたため変更した枠です。

ランドロスの格闘わざは『ばかぢから』が多いのですが、今回は『アームハンマー』を採用。
相方の伏見さんがトリルを撃つターンにこちらがアームハンマーを撃つことによって、
ランドロスのアームハンマー(Sダウン) → トリル発動 → 次のターン、ランドロスが他のポケモンより先に攻撃
という天才コンボを2人で考え付いたので、それをできたら面白そうだと考え採用した技です。
なお本番ではアムハン外して不発。結果的には素の状態でランドより早いポケモンばかりだったので問題なかったとはいえ、かなしい。

選出回数は3回。カジリガメの背中を護る、裏の過労死枠。

 

…ということで、PTの面子は以上の6体でした。
これに伏見さんの6体も加わり、3匹ずつ選出して6vs6の対戦が行われていきました。

今回は見て分かる通りの雨パを構築している他、場合によってはトリル戦術に切り替えるスイッチパーティとなっております。
基本の動きは
①カジリガメが初手ダイマして、ステロを撒きつつ相手のポケモンを倒しまくって荒らす
②後続のポケモンで残りを処理していく。場合によってはトリルでS関係を逆転させて上手く立ち回る
といった流れになります。
今回はこの戦術が非常に上手く噛み合い、相手のパーティを圧倒していくことが出来たのではないかと思います。

 

 

振り返ってみるとひらぼしのプレミ部分もまあまあ有って、特に時間切れでいわなだれではなくじしんが出てしまった場面は最悪だったので、
今後はプレミを無くしていくことが課題でしょうか。ダブルバトル、そしてマルチバトルの短い選択時間にも慣れなきゃ。
また、今回の大会では当たりませんでしたがバナ入りの晴れパもだいぶキツかった印象がある(それに大会前日に気付いた)ので、
パーティの完成度もさらに高めていければいいなぁと思います。

とはいえ、今回優勝できたのはほんとに嬉しいですね。
ポケモン剣盾での大会は今月にもいろいろとあるので、そちらもしっかり準備して全力でぶつかっていきたいなーと思っております。
そして何よりも、バトルを楽しんでいきたいです。

 

ということで、今回はここまで。
それでは、ぜひぜひアーカイブを観てみてねー!

 

.。.:*・゚+.。.:*・゚+.。.:*・゚+.。.:*・゚+.。.:*・゚+

 

こんにちきゃんばすーっ!!
バーチャルYouTuberの平星 空乃(ひらぼし そらの)だよー!

絵描きとしてイラストも描いてます。
YouTubeではゲーム配信やお絵かき配信みたいな普通のことから、ちょっと変わった企画なんかもやっていけたらいいなーと思ってるのでどうぞよろしくお願いしまーす!
動画投稿はたまーに。

推しマーク:🎨🌠
エゴサ用ハッシュタグ: #平星空乃​
ファンアート用ハッシュタグ: #そらの絵​
センシティブなファンアート用ハッシュタグ: #大人のそらの絵​

YouTube: https://www.youtube.com/HiraboshiSorano
Twitter: @HiraboshiSorano (https://twitter.com/HiraboshiSorano/)
pixiv: https://www.pixiv.net/users/3011745